アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

高いニーズに応じる

クラウドのQoSに欠かせないパソコンの各種ケーブル

例えばあるソフトウェアがQoSを満たしているかどうかということにも使われます。
ソフトウェアは日々進化していき、日々成長していくものですが、そのソフトウェアがニーズを満たしているかどうがわかりません。

QoSがしっかりとしていないソフトウェアというものも多くあるはずです。
ソフトウェアについては、そのソフトウェアにもよりますが、いいソフトウェアを作ればQoSが上がっていくシステムになっています。
QoSは簡単に測れるものではありません。
QoSを測るにはまずは結果を出さなければならず、理解することが必要です。

利便性の向上

クラウドのQoSに欠かせないパソコンのマウス

QoSとは、Quality of Service の略で、サービスの品質を表します。
具体的な指標としては、遅延やジッタ、スループットなどが、通信の世界では用いられています。

現在では安定してクラウドのアプリケーションを利用するために、QoSの1つである、スループットを保証する技術や、遅延やジッタを一定時間以内に抑える技術などが大学や企業で研究されています。
なお,標準化団体によって具体的に目指す値が定められています。
QoSが低い場合は、動作が重くユーザはそのソフトを使うたびにイライラしてしまいますが、ある程度のQoSを保証することによってユーザの体感する通信品質を向上させることができます。
今後、実生活に更に深く関わってくるであろうクラウド技術をより便利に使うためにも、QoSの向上を目指す研究には期待がかかります。

ニーズ

クラウドのQoSに欠かせないパソコンのプリンター

QoSとは、そのサービスがどれだけニーズに合っていて、ニーズに答えられているかを表す尺度です。
システムには望まれて生まれるものと、押し付けられて便利だなと思われて使われるものの二つがあります。
更にはそこから本当はニーズに合っていなくて廃れていくものも生まれてきます。
それを測る尺度なのです。

例えばクラウドシステムについては、システムの高速化というニーズを捉えていますが、セキュリティー保護や個人情報の保護などの面を考えればニーズに答えているかどうかは不透明になります。
ただ、クラウドシステムは非常に便利なため、クラウドシステムは活発的に使われ始めています。
クラウドシステムはニーズをキャッチして、デメリットを払しょくさせることができているわけですね。
このことからクラウドシステムは、QoSが高いと言えるのです。